歌の音 – wedding design – ウェディングプランナーがデザインするペーパーアイテム。”ふたりのウェディングをデザインする”がコンセプト。10年のプランナー経験を活かし、結婚式の招待状や席次表、席札などのペーパーアイテムをオーダーメイドで制作しています。結婚式への"こだわり"と"心の温度"をたっぷり詰め込んだ、周りの皆も幸せ感じるあたたかいデザインをご提案します。

【披露宴・パーティーの種類】ふたりらしい披露宴のかたちを選択するために

 

結婚式 披露宴編

 

 

前回、「挙式のかたち」として、結婚式のなかでも「挙式」の詳しいことをお話ししました。

 

 

今回はご存知の方も多いかと思いますが、挙式後に行う披露宴について。

 

 

 

 

 

披露宴とは

 

 

「披露宴」とは、挙式後に行う食事を伴うパーティーのことです。

 

 

とは言っても実はパーティーにも規模やかたちによってパターンがあって、ウェディングプランナーは表現を使いわけます。

 

 

 

 

 

ウェディングプランナー目線で表現するパーティーのかたち 

 

 

◯ 両家家族と新郎新婦ほどの小さな食事会は「会食」

 

 

 

◯ 親族が含まれておおよそ20名くらいからの食事会は「披露宴」

 

 

 

◯ 披露宴を行った後に、再度集まって行う食事会は「二次会」

 

 

 

◯ 友人中心で立食型など、1万円〜2万円ほどの会費制食事会は「1.5次会」

 

 

 

こう並べただけでも、いろいろですよね!

 

 

 

 

 

 

どのかたちのパーティーにも利点がある!

 

 

私が感じる、それぞれの利点…

 

 

 

 

食事会

 


身近な家族だけなのでリラックスして過ごせます。

 

 

人目を気にすることなく、食事を全て食べられます。

 

お互いの家族と過ごす中で、思い出話など聞くことができます。

 

結婚後には、ふたりが努力しない限り両家家族が一同に会することはありません。

両家が交流を深める貴重な機会となり、大人数の披露宴では実現し難いことです。

 

 

 

 

 

披露宴

 


親族には友人・勤め先の方を、友人・勤め先の方には親族を紹介することができます。

 

 

全員と深く交流するのは難しくなりますが、交友関係を通して新郎新婦の人柄を感じることができます。

 

 

たくさんの方からお祝いの言葉をいただけます。

 

 

ひとりひとりのその表情、言葉、温かさは生涯心に残ります。

 

皆さまに祝福いただいたという自信がつき、結婚生活の励みになります。

 

 

参列してくださったゲストとは一生に渡る付き合いができます。

 

 

 

 

 

二次会


いずれかもしくは同じ場所で披露宴を行ったあとに引き続き余韻を楽しむパーティーのこと。

 

 

披露宴から引き続き参加するゲストと二次会から合流するゲストがいる場合があります。

 

 

幹事としてお世話役をご友人にお願いすることが多いパーティーです。

 

 

司会も友人で楽しくリラックスした時間になることが多く、参列するときのお洋服がカジュアル寄りでも大丈夫なこと、また会費がご祝儀よりも少額なため、披露宴より気軽に参列してもらえます。

 

 

ウェディングプランナー的には、披露宴がありその後のパーティーを二次会としています。
二回目ではないパーティーは「披露宴」もしくは「1.5次会」ということです。

 

 

あまり引出物などは用意されず、サンクスギフト(プチギフト)くらいのことが多いように思います。

 

 

会費の中でイベントを行います。

 

 

ふと…海外のウェディングは友人が主催のことも多いので、二次会をイメージしたほうが近そうな気がしました。(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

1.5次会

 


挙式後の一次会にあたりますが、1.5次会は披露宴ほどかしこまらず二次会ほどカジュアルでない雰囲気が楽しめます。

 

 

プロ司会者をオーダーすると披露宴ぽい1.5次会、友人司会をお願いすると二次会ぽい1.5次会など … 実現イメージは多岐にわたります。

 

 

会費制とするため、ゲストはご祝儀よりも少ない費用で参列できます。

 

 

家族との食事会と組み合わせると、会食・1.5次会それぞれの良さを楽しむこともできます。

 

 

会費は10000円くらいではビュッフェスタイルで…

 

 

15000円から18000円くらいでは着席のコーススタイルで…

 

 

お料理とどんな雰囲気でのパーティーを考えていくかによって会費を決めます。

 

 

一般的に結婚式に参列する際のご祝儀よりも費用を抑えて、内容もぴったりに調整して、双方によりよい結婚式を目指す感じです。

 

 

引出物は無くして1000円前後の引菓子やプチギフトなどを用意することも多く、お色直しをされなかったり、内容もスリム化していきます。

 

 

ぴったり予算で考えていく反面、会費が決まっているので会場の選択やオーダーする内容によって自己負担額が大きくなるデメリットがあります。

 

 

10000円までの会費での1次会(二次会に近い雰囲気のパーティー、つまり1.5次会)をホテル・式場などで行うのは自己負担額的に叶えにくいかもしれませんね…。

 

 

ゲストにとっては立派な会場に会費制で招かれると嬉しくはありますが…

 

 

カフェやダイニングでのブッフェパーティーであれば、1次会であっても実現しやすそうです。

 

 

 

 

 

 

 

最近は、自分に合ったスタイルを選びやすくなってきている! 

 

 

最近はInstagramやTwitterなどSNSでも花嫁様のリアルレポートを見つけることができて、様々なかたちの結婚式の情報が手に入るようになりました。

 

 

開催場所もホテルや式場、ゲストハウスなどたくさんの選択肢が出来て…

 

 

“ホテルで披露宴”がメジャーだった昔よりも、パーティースタイルを選びやすくなっていますね。

 

 

フリーランスのウェディングプランナーにも出会いやすくなってきて、ゼクシィなどに掲載されている式場以外、公園や海辺、カフェや美術館、建造物など、多様な場所を選択することができそうです(^^)

 

 

結婚が決まったら、ふたりの意向・両家の意向を擦り合わせて、結婚式をするかどうか、どういうふうにするか、どこでするかなどを決めていきます。

 

自由に集まることができない現況、結婚式をせずに入籍だけ、というおふたりもおられるかもしれませんが、思い出のために、ケジメのために、ぜひ二人だけでも、家族だけでも。

 

 

高価ではなくても特別なお洋服を着て、挙式だけでも、会食だけでも、写真だけでも、何か結婚した “しるし” を残していただけたらよいなあと思っています…(^^)

 

 

個人的には…

 

 

いつか…

 

 

“本気の手作り結婚式” をプランニングできる機会に出会えると良いなと思っています…  企み。

 

 

_

 

お悩みごと、気軽にご相談ください*

 

CONTACT

 

 

 

 

Thank you.

 

wedding designer

なかむら なぎさ

 

 

 

 

 

関連情報

ウェディングデザイナーが届けるオーダーメイドのペーパーアイテム | 歌の音

歌の音 – wedding design –

”ふたりのウェディングをデザインする”
をコンセプトに
結婚式・披露宴に必須な招待状や席次表
席札、メニュー表など
" あたたかさ "が伝わる
周りの皆も幸せにする
こだわりのアイテムを
オーダーメイドで作っています。

培った10年の
ウェディングプランナーの経験を活かし、
神戸を拠点に
迷える花嫁にとって頼りになる
ウェディングデザイナーとしても活動中。
結婚式のセカンドオピニオン、
トータルデザインもご提案しています。

name 歌の音 - wedding design -
address 〒657-0013 
兵庫県神戸市灘区六甲台町 12-21-404
business hours 10:00~17:00
closed 不定休
owner name なかむら なぎさ
E-mail info@utanone.com

コメントは受け付けていません。

特集