歌の音 – wedding design – ウェディングプランナーがデザインするペーパーアイテム。”ふたりのウェディングをデザインする”がコンセプト。10年のプランナー経験を活かし、結婚式の招待状や席次表、席札などのペーパーアイテムをオーダーメイドで制作しています。結婚式への"こだわり"と"心の温度"をたっぷり詰め込んだ、周りの皆も幸せ感じるあたたかいデザインをご提案します。

【ゲストの動きに合わせたペーパーアイテム作り】メニュー表と席札をゲスト席に、プロフィールは受付受け取りがおすすめ!

 

結婚式当日のペーパーアイテムは当日のゲストの動きにリンクする

 

 

結婚式当日のための席次表やプロフィールブック、席札、メニューカードなどのペーパーアイテム。

 

 

ひとつひとつをどういう仕上がりにしていくのか、こだわりを表現するためにふたりでじっくり熟考していくアイテムたちです。

 

 

今回は、そんな結婚式当日のアイテムたちとゲストの動きをリンクさせて考えていきます♪

 

 

 

 

 

ペーパーアイテムがゲストの動きにリンクする、とはどういうことか

 

 

席次表やプロフィールブック、席札、メニューカードなどの【ペーパーアイテムをゲストの当日の動きにリンクさせる】と言ってもきっとピンと来ないかなと思います…

 

 

結婚式の準備期間には、アイテムの仕上がりを重視してデザインを考えていきます。

 

 

さて結婚式当日、そのひとつひとつのアイテムをゲストがどういうふうに扱うのかを、ゲスト目線になって想像してみるということです。(^ ^)

 

 

新郎新婦目線からゲスト目線にイメージをシフトすると、プロフィールやメニューを席次表に入れるのか、席に置くのかなど、組み合わせのアイデアが変化していくのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

【席次表】を受付でゲストへお渡しする場合

 

 

ひとつめに、披露宴会場のレイアウト・ゲストの配席を記載した【席次表】を例にとります。

 

 

最近はゲストが挙式・披露宴続いてご列席する結婚式がほとんどで、席次表は挙式前の受付でお渡しする式場が多いように思います。

 

 

式場・開催場所に到着したゲストは受付にてゲストブックに記名をし、受付係の方へ御両家へのご祝儀をお預けします。

 

 

その受付にて席次表を受け取り、挙式までの時間に席次表をご覧になりながら開式を待っていることがよくあります。

 

 

そのためか席次表は本のかたちでプロフィールやご案内など読み物になっていることが多いですね。

 

 

welcome

 

 

挙式後・披露宴開宴前の受付の場合も、席次表は受付でお渡しする場合がほとんど。

 

 

その理由は、席次表は披露宴会場に入室するときのゲスト席の確認する役目を兼ねているからです。

 

 

受付で席次表を受け取ってから、挙式へ臨む場合も披露宴会場へ入室する場合も、おそらく手にとってから20分前後の待ち時間があります。

 

 

その待ち時間の中でゲストは席次表やプロフィール・ご案内をご覧になり、ゲスト同士での会話を弾ませます。(^ ^)

 

 

wedding

 

 

席次表のブックにプロフィールやご案内、ちょっとした読み物があるとゲスト同士の会話の種にもなり、楽しい待ち時間を過ごせそうです。

 

 

 

参考記事こちらもご覧ください*

 

【一味違う自己紹介♪】プロフィール紹介を箇条書きから読み物へ

 

 

 

 

 

 

 

【席札】に【メニュー】を組み合わせる

 

 

続いて、ゲスト席に置く【席札】を例にとります。

 

 

【席札】は、ゲストの実際のテーブル席に置き、席位置を示すアイテムです。

 

 

ゲストは披露宴会場に入室時に席次表をご覧になりご自身の席を探し、会場のテーブル配置と照らし合わせて席札を見つけ、着席します。

 

 

set

 

 

結婚式のお料理メニューは席次表のブック内に記載しても大丈夫です。

 

 

ただ、席次表のブック内にメニューを記載すると、テーブル上でゲストをお迎えするのは席札のみになります。

 

 

席札とメニュー、席次表とメニュー、どちらの組み合わせもOKですが、アイテムひとつだけでなくテーブルコーディネートのイメージもできているとより良いですね!

 

 

会場にて召し上がるお料理のメニューであり、一緒にコーディネートするとやはり可愛いので、席札とメニューをテーブル上に一緒に置いておくのが個人的にはおすすめです。

 

 

席次表とメニューのまとめ方ではなく、席札とメニューをまとめるアイテムもご用意しています。

 

 

menu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【席次表】をゲストの各席に置く場合

 

 

少なめなパターンかもしれませんが、席次表をゲスト席に置く方法もあります。

 

 

披露宴会場入室前にゲストの手元に席次表がないということになるので、ゲスト席に席次表を置く場合はエスコートカードが必要です。

 

 

escort card

 

 

ゲスト席に席次表を置く場合は、プロフィールなどの読み物を兼ね、メニューを兼ね、表紙にゲストネームを入れることもできると思います。

 

 

席次表が活躍するのは着席してから新郎新婦が会場に入場するまではもちろんのこと、披露宴が開宴してからもゲストはお料理を召し上がりながら、時に席次表をご覧になりながら新郎新婦とゲストの関係性を確認されたり、プロフィールを読みながら談笑されたり、思い思いに楽しい時間を過ごされます。

 

 

 

参考記事こちらもご覧ください*

 

【席次表はもう必要ない?】最近話題のシーティングチャート・エスコートカードのリアル

 

 

 

 

 

 

 

 

余談‥【席次表】のみのアイデア!【席札】と【プロフィール】を組み合わせも!

 

 

さて、受付で席次表をお渡しすることについて余談をひとつ。

 

 

挙式前受付で席次表を受け取る場合のこと。

 

 

当たり前に行われているオペレーションではありますが、ゲスト目線だとちょっと困るのです。

 

 

挙式前には大きめのバッグや荷物はクロークなどに預けると思います。

 

 

そうすると、小さなパーティバッグ、スーツのポケットに席次表は入らないのです…

 

 

そのため、席次表を手に持ち挙式へ臨むことになります。

 

 

落とさないように気を遣うし、祝福の拍手を思うようにできません。

 

 

フラワーシャワーの時ももたもた…

 

 

式中には式場内の自席に置いておけばよいものではありますが、披露宴にて必要な席次表を式前に受け取る必要があるのかどうか…

 

 

なので、席次表を受付係の方からお渡しするのではなくて、自由にとっていただく方法もおすすめしたいです!

 

 

flyer

 

 

パーティールームの入り口にバスケットなどに入れてディスプレイし、ラフに手にとっていただくスタイル。

 

 

こういったスタイルの場合は、プロフィール等は入れず席次表のみのシンプルなアイテムにするのも良いと思います。

 

 

ゲストの動作をイメージして…

 

 

手にとっていただく手間について考えるかもしれませんが、おもてなし=ゲストが動かなくて済む、ではなくて、ゲストが自然に動くことによって生まれる楽しいこと、それはもしかしたらひとつ体験になって思い出に変わるかもしれません。

 

 

歌の音では、シンプルな席次表のみのアイテムに合わせて、席札とメニュー・プロフィールを兼ねたアイテムのご提案も可能です。(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーアイテムの扱われ方とゲストの過ごし方

 

 

今回は、おふたりが用意するペーパーアイテムが結婚式当日ゲストの手に渡ってからの役目、ゲスト目線での扱い方についてお話ししました!

 

 

違った目線で捉えると、また違う仕上がりを目指していくきっかけにもなるかもしれませんね。(^ ^)

 

 

こだわっていきたい、ひとつひとつのアイテム作り。

 

 

結婚式に向けて用意するアイテムが結婚式当日にどういう作用を生むのかを考えることもとてもたいせつで、また楽しいことでもあります。(^ ^)

 

 

結婚式準備中のおふたりの参考になりますように♡

 

 

_

 

お悩みごと、気軽にご相談ください*

 

 

ご相談はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thank you.
 
wedding designer | nacco
 
 
 
 
 
 
 
 

関連情報

ウェディングデザイナーが届けるオーダーメイドのペーパーアイテム | 歌の音

歌の音 – wedding design –

”ふたりのウェディングをデザインする”
をコンセプトに
結婚式・披露宴に必須な招待状や席次表
席札、メニュー表など
" あたたかさ "が伝わる
周りの皆も幸せにする
こだわりのアイテムを
オーダーメイドで作っています。

培った10年の
ウェディングプランナーの経験を活かし、
神戸を拠点に
迷える花嫁にとって頼りになる
ウェディングデザイナーとしても活動中。
結婚式のセカンドオピニオン、
トータルデザインもご提案しています。

name 歌の音 - wedding design -
address 〒657-0013 
兵庫県神戸市灘区六甲台町 12-21-404
business hours 10:00~17:00
closed 不定休
owner name なかむら なぎさ
E-mail info@utanone.com

コメントは受け付けていません。

特集