歌の音 – wedding design – ウェディングプランナーがデザインするペーパーアイテム。”ふたりのウェディングをデザインする”がコンセプト。10年のプランナー経験を活かし、結婚式の招待状や席次表、席札などのペーパーアイテムをオーダーメイドで制作しています。結婚式への"こだわり"と"心の温度"をたっぷり詰め込んだ、周りの皆も幸せ感じるあたたかいデザインをご提案します。

【ペーパーアイテム手作り派の方へ】おしゃれにデザインするコツを公開♡

 

結婚式のペーパーアイテムをおしゃれに作りたい!

 

 

ドレスやフラワーデザインと比べてあまり注目されないペーパーアイテムですが、ペーパーアイテムにこだわると結婚式は抜群に可愛くおしゃれな印象になります♡

 

 

招待状や席札、席次表、メニュー表などのペーパーアイテムは、式場で注文したり、好きなアイテムを探して外注先で頼んだり…私のようなデザイナーにオーダーしたり。

 

 

準備の仕方はさまざまですが、今回は【ペーパーアイテム手作り派】の方へ参考になるように、私がデザインを作る時のちょっとしたルール、デザインが素敵に見えるポイントを公開します*

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインが素敵に見えるポイント① 詰め込みすぎないこと

 

 

素敵に見えるデザインと、惜しいデザインとの差は【空間】と【バランス】。

 

 

ペーパーアイテムを手作りするときになりがちなのが、詰め込みすぎ です。

 

 

これも載せたい、ここが寂しい気がする、ここはたくさん項目を入れたのにここは少ない…など

 

 

凝れば凝るほど、入れたいこと、飾りたいイラストなどが増えてきて紙面上に空間がなくなり盛りだくさんになっていきませんか?

 

 

アイテムを作りながら、これも、これも、を少し我慢して、すっきりめを目指すとゲストにとっても読みやすく、おしゃれに見えます。(^ ^)

 

 

name+menu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインが素敵に見えるポイント② 使用するフォント(文字体)を絞ること

 

 

続いてのポイントは【使用するフォントを絞る】こと!

 

 

ページやカードごとにフォントを変えたくなりますが…ぐっと我慢して、まずは3つのフォントに絞ってください。

 

 

1つめは… 新郎新婦の名前などの英文メインフォント

 

2つめは… 日付や英文メッセージなどの英文サブフォント

 

3つめは… 日本語フォント

 

 

 

 

この3つのフォントでまずは全体をレイアウトします。

 

 

もし別のポイント文字を入れたい箇所があるなら、全体をレイアウトしたのちに異なるフォントで文字入れをしてみます。

 

 

全体イメージに入れた文字が馴染んでいるか確認して、入れた文字がポイントとして活きていたら素敵◎です!!

 

 

 

 

 

 

 

デザインが素敵に見えるポイント③ 色合わせは基本3色まで それ以上はトーンを合わせる

 

 

デザインにまとまり感をだすポイント、次に色合わせについて。

 

 

色合わせは、ファッションとも同じですが【色味は3色まで】をベースに選択すると良いと思います。

 

 

そして、色味に合わせて文字色も変更すると全体的な雰囲気にまとまり感がでてきます。

 

 

私は文字色にあまり「ブラック」は使いません。

 

 

紙色やイメージに合わせた文字色を選択していて、黒系の場合もブラックに近いグレーを使います。

 

 

escortcard

 

 

3色以上の色味を使いたい場合は、色のトーンが近いこと色同士の相性が良いこと、を紙色を並べながら確認していくと良いと思います。(^ ^)

 

 

色のトーンとは、濃さや鮮明さ、やわらかさ、強さなどのことです。

 

 

色は違うけれど似ている濃さややわらかさを見分けるには、悩んでいる色味を重ねてみてください。

 

 

色合わせによってはトーンが異なることでポイントができて可愛い場合もあるので、重ねたり並べたりすると判断しやすいです◎

 

 

ordermade

 

 

 

 

 

 

 

デザインが素敵に見えるポイント④ イメージを絞れないときはチャートを作る

 

 

現在は、InstagramやPinterestから素敵なアイデアがたくさん見つかる時代です。

 

 

素敵なものがありすぎて、いざ自身のアイテムを作るとなると、あれもこれも迷って決めにくくなることも多いと思います。

 

 

イメージを絞れない、そんなときは… イメージチャートを作ってみてください。

 

 

好きな雰囲気のものを並べてみると、同じ雰囲気の好きなものが並ぶ一方、これもいいな、で保存していた目立って雰囲気が違うものも目に見えてきます。

 

 

image

 

 

ピックアップしていたイメージを並べて俯瞰で見ることで、好きだったけど必要ないイメージ を見つけることができます。

 

 

素敵なものがたくさんあると迷って迷って決められなくなるので、ときに客観的に見てみることで、一番の組み合わせに着地できます。

 

 

 

 

 

 

 

デザインが素敵に見えるポイント⑤ アイテムに遊び心とゲスト目線を

 

 

デザインが素敵に見えるポイントの結びに、表現するのがすごく難しいけど、表現できるとすごく素敵なこと。

 

 

ウィットに富んだちょっと遊び心のあるアイテムを作ること。

 

 

「おしゃれ」「かわいい」だけでなく、「利便性」や「効率」「合理性」などゲスト目線で考えること。

 

 

アイテムを作っていると夢中になるので、「おしゃれ」「かわいい」「めずらしい」に注目しがち。

 

 

もちろん印象的で素敵なアイテムを作るには「おしゃれ」「かわいい」「めずらしい」などを意識するのはとてもたいせつですが、両方を両立できたらもっと素敵!

 

 

ゲストが手に取ったとき、どう感じるだろう。

 

 

私がもしゲストなら、どんなふうに感じるだろう。

 

 

こんな表現をしたらおもしろいと思ってくれるかな。

 

 

など、せっかくの印刷会社のフォーマットも無い手作りアイテムなので、挨拶文やプロフィールの内容のひとつずつをよく考えて【ふたりらしさ】が深く伝わるアイテムにできると良いですね!

 

 

greeting

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれでゲストの心に残るアイテムを作るには

 

 

今回は、私がいつもアイテムデザインをするときに心がけていること、小さなルールをお話ししました。

 

 

せっかくの結婚式、おしゃれで、ゲストの心にも残るペーパーアイテムを用意したいですよね。

 

 

可愛いでしょ、素敵でしょ、と主張するのではなくて、そこにそっと佇んでいて世界観の素敵さを底上げしてくれるアイテム。

 

 

ペーパーアイテムってそういうもので、また結婚式のアイテムの中でも数少ない、ひとり一つ用意されているアイテムのなのです。

 

 

花嫁花婿とゲストを繋ぐペーパーアイテム。

 

 

結婚式の準備段階では節約対象なことも多く、結婚式のアイテムの中でもあまり重要視されないペーパーアイテムですが、唯一の【ゲストの手元に残るふたりの結婚式の思い出】です。

 

 

【事足りればどれでもよい】ではなくて、せっかくの機会ですから【これが一番私たちに合ってる】ものを用意できるよう、ふたりでしっかり相談して準備してくださいね!

 

 

_

 

お悩みごと、気軽にご相談ください*

 

CONTACT

 

 

 

 

 

Thank you.
 
wedding designer
なかむら なぎさ
 
 
 
 
 
 
 
 

関連情報

ウェディングデザイナーが届けるオーダーメイドのペーパーアイテム | 歌の音

歌の音 – wedding design –

”ふたりのウェディングをデザインする”
をコンセプトに
結婚式・披露宴に必須な招待状や席次表
席札、メニュー表など
" あたたかさ "が伝わる
周りの皆も幸せにする
こだわりのアイテムを
オーダーメイドで作っています。

培った10年の
ウェディングプランナーの経験を活かし、
神戸を拠点に
迷える花嫁にとって頼りになる
ウェディングデザイナーとしても活動中。
結婚式のセカンドオピニオン、
トータルデザインもご提案しています。

name 歌の音 - wedding design -
address 〒657-0013 
兵庫県神戸市灘区六甲台町 12-21-404
business hours 10:00~17:00
closed 不定休
owner name なかむら なぎさ
E-mail info@utanone.com

コメントは受け付けていません。

特集