歌の音 – wedding design – ウェディングプランナーがデザインするペーパーアイテム。”ふたりのウェディングをデザインする”がコンセプト。10年のプランナー経験を活かし、結婚式の招待状や席次表、席札などのペーパーアイテムをオーダーメイドで制作しています。結婚式への"こだわり"と"心の温度"をたっぷり詰め込んだ、周りの皆も幸せ感じるあたたかいデザインをご提案します。

【発送準備が間に合わなくても慌てないで!】招待状の発送日・返信日の決め方を徹底解説 ♪

 

招待状の発送日と返信日の決め方をおさらい!発送準備が間に合わなくても慌てなくて大丈夫!

 

 

結婚式の招待状…

 

 

多くは一番初めの打ち合わせで決めていく、そして結婚式準備で一番初めに準備することになるアイテムです。

 

 

結婚式の日程、時間、場所をゲストにお知らせして、出欠についてのお返事をいただく招待状。

 

 

決まりも多くて、しきたりも多くて、ちょっと複雑そう、ハードルも高そう…

 

 

今回は、招待状の発送日の決め方、返信日の決め方についてお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

 

招待状を出すのはいつ?

 

 

招待状を発送するのは「結婚式の2ヶ月くらい前」です。

 

 

どうやって起算するとわかりやすいかというと…

 

 

結婚式場から「結婚式の二週間前が人数変更の締切です」って聞いていませんか?

 

 

二週間前が締め切りということは、それよりも少し前に出席の方を把握しておきたいですよね!

 

 

ということで、「招待状の締め切りは結婚式の1ヶ月前」にするとよいのです(^ ^)

 

 

そしてその締め切りの1ヶ月前に招待状を発送します。

 

 

つまり、「招待状の発送は結婚式の2ヶ月前」ということになります。

 

 

招待状の準備の打ち合わせをおおよそ4ヶ月前くらいにするのは、招待状を制作期間を確保するため。

 

 

打ち合わせをして構想を練って1ヶ月、依頼と印刷に1ヶ月…発送が2ヶ月前…というかんじ。

 

 

ざっくり多めな期間見積もりですが…(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発送日は吉日

 

 

招待状の発送日は明確に記載されません。

 

 

「◯月吉日」です。

 

 

発送する日は「大安」や「友引」きりの良い「5日」「10日」「15日」「20日」「25日」を目標にします。

 

 

ちなみに、3日より早い日付は前月にまとめて「前月吉日」発送と考えます。

 

 

でも…

 

 

お約束した発送日にとらわれすぎて必死になってしまう花嫁様も多かったので、私は「準備ができたら発送してください」とお話ししていました(^ ^)

 

 

大安に発送したらゲストに届くのはもれなく大安以外の日です。

 

 

何を重視するかと考えたら、無理なく、確実に、焦らず、準備することだと思います。

 

 

慌てて間違えたり、発送したあとにあの人にあれをちゃんと入れたかなと不安になるよりも、堅実に準備することをおすすめします…

 

 

ゲストのことを考えて、例えば繋がる友人関係の方は一斉に発送する。

 

 

中一日かかるから遠方の方から発送する。

 

 

手渡ししたい方には発送せずに会いたいから遅くなると伝えておく。

 

 

そういった心遣いのほうを大切にしていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信期日の決め方

 

 

返信期日は「◯月◯日までに」と具体的に日程を入れます。

 

 

こちらも発送日と同じく「大安」や「友引」きりの良い「5日」「10日」「15日」「20日」「25日」を選びます。

 

 

3日より早い日付は「前月末日」

 

 

28日より遅い日付は「当月末日」と記載します。

 

 

早くお知らせして早くお返事が欲しい!と考える方もいて。

 

 

早く準備したいし、というお気持ちはわかりますが…

 

 

発送時期、返信時期は、早過ぎてもうっかりする方もいて。

 

 

結局同じ時期になることも多く…結果一般的なタイミングに合わせるのがおすすめです…

 

 

今、こんな状況下なので、締切に関しては融通を効かせられると良いですよね。

 

 

お返事がなかなか来ない方は、とても悩んでいる可能性があります。

 

 

参列したいと思っていてもお勤めの会社の規定があったり、家族のことがあったり…決めかねていることも。

 

 

返信前に先方へ連絡してはいけないわけではないので、悩んでる?と声を掛けて、リアルな締切についてお話しするのも良いと思います。

 

 

返事は来るはずだから、と待つばかりでなく、是非ひとりひとりとのコミュニケーションを大切にして欲しい、と個人的には考えています…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プランナーさんと約束していた発送期限を過ぎてしまいそう!!

 

 

日常生活に結婚式準備を組み込むのはとても大変なことです。

 

 

招待状以外にも、前撮りなどもあるし、日々追われていきます。

 

 

そんな中、気づいたら発送時期が近い!!(T . T)

 

 

なんてことも多いです。

 

 

また、なかにはおめでたいことに妊娠がわかって、結婚式の日付を早めることになる方もいらっしゃいました。

 

 

そんなときは、ゲストの目線でもう一度日程を考え直しましょう!!

 

 

一般的と言われる決まりでも、実際よく知っているのはウェディングプランナーさんくらいなもの。

 

 

ゲストの方にとってよりよいご案内ができれば問題ないですよね。

 

 

極論…

 

 

発送月と返信月が違えば大丈夫 です!!

 

 

もうひとつ、

 

 

ゲストの手元に招待状が届いて返信期日まで、二週間から三週間あけてください

 

 

それだけで◎

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションを大切に

 

 

もし予定通りにいかなくても。

 

 

発送が予定より遅くなりそうならご連絡する。

 

 

お願いがあるならご連絡する。

 

 

催促とはならないようように、状況を聞く。

 

 

なにもかも、コミュニケーション。

 

 

また近々ブログに書きますが、アレルギーをおたずねする文や、お願い付箋に関してもしかり。

 

 

記載や案内を入れていればOK、ではないのです。

 

 

「心遣い」を忘れずに。

 

 

受け取ったら嬉しい「心遣い」

 

 

是非、心に留めて、ご準備進めてくださいね!

 

 

_

 

お悩みごと、気軽にご相談ください*

 

CONTACT

 

 

 

 

Thank you.

 

wedding designer

なかむら なぎさ

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

ウェディングデザイナーが届けるオーダーメイドのペーパーアイテム | 歌の音

歌の音 – wedding design –

”ふたりのウェディングをデザインする”
をコンセプトに
結婚式・披露宴に必須な招待状や席次表
席札、メニュー表など
" あたたかさ "が伝わる
周りの皆も幸せにする
こだわりのアイテムを
オーダーメイドで作っています。

培った10年の
ウェディングプランナーの経験を活かし、
神戸を拠点に
迷える花嫁にとって頼りになる
ウェディングデザイナーとしても活動中。
結婚式のセカンドオピニオン、
トータルデザインもご提案しています。

name 歌の音 - wedding design -
address 〒657-0013 
兵庫県神戸市灘区六甲台町 12-21-404
business hours 10:00~17:00
closed 不定休
owner name なかむら なぎさ
E-mail info@utanone.com

コメントは受け付けていません。

特集